体を変える新習慣



化粧品とレチンA

どのような化粧品が良いのか?化粧品を選ぶ時に考えたいのが、やはりシミや皺にならないように心がけたい所です。

有名人が使っているから、人気だからといって、イコールお肌に良いというわけではありません。本当に、自分にとってどのようなことを考えてから、化粧品を使えば良いのかを考えることが重要になるはずです。毛穴、シミ、シワなど、肌の悩みに動きかける化粧品。ビタミンや植物エキスなど、いろいろな有効成分を含みます。ただし、これらの化粧品は効果を求めればもとめるほど多少は肌に負担をかける恐れがあります。アンチエイジングのためのケアは肌の自然な変化に逆らうものだからです。肌を変えるためには多少のリスクは受け入れるという姿勢が必要という声もあります。

しかしながら肌を変えるために、どのようなことを考えてから、自分にとって行えるのかを考えてから進んでいくことが重要になるはずです。

メイクアップのための化粧品として考えたいのが、崩れにくいこと。美しい仕上がりが実現できる化粧品。そのかわり、仕上がりの見た目重視で造られるため肌への優しさが犠牲になっているもの、高機能の下地や崩れないリキッドファンデーションでうまくお肌のケアを維持させることが重要になるかと思います。そんな中で私が考えているのが、やはりレチンA可と思いますね。というのもこれは化粧品というよりもシミを消してくれる医薬品。うまく利用することで、シミにならない作用があるために、化粧品もそこまでこだわらなくて良いわけです。うまく使い方を考えることが重要になります。レチンAについてはこちらまで


[PR]
# by aiwanitw25 | 2017-09-05 06:34

お肌のことを考えてビタミンB軍を取ることが大事

ビタミンの中で肌や粘膜のビタミンと呼ばれるのがビタミンB2やB6ですね。B2は体内で脂質の代謝にB6はタンパク質やアミノ酸の代謝に関わることがわかっています。これらが不足することで肌荒れやニキビ、口内炎などの大きな原因となるために、毎日のように体内に吸収させたい所です。

ビタミンB2やB6の不足が肌荒れなどの原因んいなるのは肌細胞の代謝に必要なエネルギーは脂質やタンパクなどの栄養素の代謝で作られているからです。
ビタミンお働きに詳しい方の話を聞いても、やはり重要となることがわかっています。

それからビタミンB2が不足すると肌細胞の分裂が速くなることがわかっている。そのために正常な細胞になる前の未熟な細胞で肌代謝が進んでしまうために、肌トラブルが起こりやすくなるわけなんですね。

このような構造になるためにどのようなことをしたらいいのかをしっかりと考えてからお肌の対策が重要になってきます。つまり、毎日のようにビタミンB2やビタミンB6を吸収することが大切。

[PR]
# by aiwanitw25 | 2017-08-17 06:34

美味しすぎる料理

やはり鍋ははくさいでしょ?最近はこの中にきのこを加えていますから。食べごたえたっぷりでヘルシーな鍋を意識している。白菜にしいたけとえのき茸、豚バラ肉を入れた味噌鍋が起きにい入りで、白菜がくたくたになるまで煮込んでも、きのこ類は歯ごたえが残って、しっかり噛んで食べると、この歯ごたえがたまらない感じになると思う。

少量でも満腹になれるし、ヘルシー鍋もかなり高まることができると思う。
たらの骨を取り、片栗粉を杖k手脂で軽く炒めたり、鍋に白菜、人参、長ネギ、きのこ、豆腐、たらを加えて、野菜に火を通るまで中火で加熱するようにしていますね。

これがたまらないほどうまいんですよ。

スープは味噌と醤油味がオススメなんですが、微調整でコンソメを加えてもいいかと思います。あまり無理はしないのがいいのですが、最後に卵とご飯を一緒に。

食べ過ぎは注意したいところなんですが、ついつい食べ過ぎてしまうのはいけないところ、、、美味しすぎるのもよろしくないおかもしれませんね。

[PR]
# by aiwanitw25 | 2016-02-02 18:42

ゴルフは早朝

ゴルフは早朝の死亡率が一番高いそうです。

起きたばかりの時、誰でも軽い脱水状態で、間違いなく血液がドロドロなので、いきなり動くと脳や血糖に負担がかかり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まる。特に置きてから1時間以内は要注意だと言われている。動脈硬化が進んでいる人はさらに危険と言われている。ア社のジョギン、同じ理由からおすすめになる。一方で、まったくなにもしないまま年を取ると、筋力はどんどん衰える。一般的に80歳になると20歳の時と比べて筋肉量が約半分に減少してしまうと言われている。其の結果として運動をしない人は次第に歩行が困難になり言えに引きこもりになるんだって。

自分にとってはどんなことが良いのかを考えておかなくてはいけませんね。

運動をしてから、体をどれだけ維持させようとするのか?

考えてから、自分独自の体を維持させるようにする。

難しいとは思うのですが、ちゃんとしたことを行うようにすること

[PR]
# by aiwanitw25 | 2015-10-06 10:46

私はパースピレックスで汗の予防対策

私だけの悩みではないと思うのですが、このような悩みを抱えていると本当に辛くなる。それが汗の量が一般的な人よりも、幾分多いことです。

とくに、ワキや手のひら、頭皮から、汗がたくさん出てしまうことで、痛恨の痛みとして悩まされている私・・・。汗は別に悪いことではないと自分では思っているのですが、周りの目からして、汗の量が多いとなると、違った目で見てしまわれます。なんというか、汗は臭い臭いの原因となる。

これが結構つらかったりするわけなんですよね。そのために、この部分をうまく解消させることが重要になると思います。そのために、私はどのような汗の対策をしたと思いますか?実はパースピレックスなんです。パースピレックスって、こういう商品があったことは私は知りませんでした。

汗がでる部分、私の場合だと、ワキ、とうひ、手のひらなど、パースピレックスを念入りに塗ります。パースピレックスの匂いに関しては、そこまで悩むことはありませんが、この特殊な効果で、汗が出にくくするんだて。これはスゴク嬉しい事なんですよね~。そのために、パースピレックスを塗る前と比較して、かなりの変化が起こっている。よっしゃ!!これからはこの特殊な汗対策を使っていけたらと思う。

[PR]
# by aiwanitw25 | 2015-06-29 11:16


的中的な考え
その他のジャンル