体を変える新習慣



お肌の環境づくりとピルの関係

長年悩んでいたニキビ、実はピルなどが関係しているんだと思います。ニキビと肌荒れが悩みの種でした。大きい目立つニキビがしょっちゅう、しょっちゅうのようにできていたんですね。これは女性ホルモンが密接に関係しているんだと思います。3年ほど皮膚科に通い、抗生剤で治療しましたが、なかなか良くありません。有るとき、肌荒れに悩む友達が婦人科で治療を受けたと肌が綺麗になったという話を聞きました。行ってみることに、すると私のニキビと肌荒れは、プロゲステロンの影響が大きいそうです。要するに女性ホルモンが密接に関係するということがわかりますね。

そういったことで、私もマーベロンのピルの服用を始めたわけなんですね。できることなら、お肌の影響を与えないように、ピルを服用した方がいいとのことで始めたんですが、やはり自分にとってどのようなことを考えて使ったらいいのか、後からわかるものだと思いますね。自分にとってどんなものがいいのか?どんなものを利用したらお肌に大きな影響をあたえ勝ちになるのか、考えてからしっかりと選んでおきたいものです。

[PR]
by aiwanitw25 | 2015-04-26 15:25
<< マーベロンで妊娠予防・ニキビケア


的中的な考え